Akihitoの転生物語

ブログど素人なので生暖かく見守ってください

なんでもかんでも最上級にすればいいわけじゃないよね

「少数精鋭」という言葉を大切にしている私ですが、「少数精鋭=最上級」というわけでもないかなと痛感した話です。

 

これまでオムロンのかなりお高い体組成計を使っていたわけですが、筋肉の質やら細かなデータを取れるってことで「これで俺もアスリート体型になるんや!」と意気込んでいたわけです。

タニタの似たようなものも持っていましたがデザイン的にもこっちの方がスタイリッシュで私は好きです。

が、蓋を開けてみれば結局体重と体脂肪率ぐらいしかチェックしていないうえに体脂肪率は誤差が大きいと言いますし実質体重を見てるだけと変わらないという。。

アプリとのBluetooth連携もできてiOSのヘルスケアからもチェックできるのですがこれもほとんど活用しなかったなぁ。。

 

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン 両手両足測定タイプ HBF-701
 

 

後、これは購入してから気づいた地味な欠点ですが電源ボタンが下の写真のように側面についているんですよね。

f:id:Akkichan:20200826160227j:plain

 

これの何が問題かっていうとうちのかわいいペット=ブラーバちゃんが縦横無尽に駆け回っているとボタンを押しちゃうんですよね笑

ブラーバに押されないように立てかけるとか、置き場所工夫しろよ、って言われそうですけ置き場所縛られたくないじゃないですか。

 

ということでこれは宝の持ち腐れだということでメルカリで売却して、同じくオムロンの3,000円くらいのシンプルなやつにダウングレード(?)しました。

サイズもA4の封筒に入るコンパクトでかわいいやつです。

まぁ旅行とかで持ち運ぶ予定は今のところないですけど。。

アプリ連携とかはないみたいですが、私の用途としては毎朝起きてトイレ行った後に洗面所で体重チェックできれば今は十分です。

減ってたら「今日は気持ち多めに食べてもいいかな?」、逆もまた然りといった具合に。

 

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-212

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン ホワイト HBF-212

  • 発売日: 2011/09/06
  • メディア: ホーム&キッチン
 

 

自分がなんのためにそのプロダクトを買うか今一度しっかり考えるべき、という至極当たり前なことを教えられたお買い物でした。

まさに「足るを知る」ですね。

 

皆さんの参考になれば幸いです。