Akihitoの転生物語

ブログど素人なので生暖かく見守ってください

広い部屋に住んで思うこと

新居に引っ越してから2ヶ月ほど経ち、だいぶ部屋にも慣れてきました。

良いこと、悪いこと諸々感じることがあったのでまとめてみます。

 

<よかったこと>

・日当たりは正義。前の部屋は2階だったんですけど、目の前に別の建物があったのでイマイチでした。やっぱり人間は陽の光とともにあるべきだなぁって思います笑

・キッチン広い。自炊ばっかするんで作業スペース広いのはありがたい。まぁそりゃそうだよね。。

 

<悪かったこと>

・鉄筋造りを過信していた。これまで木造→鉄骨と防音性をランクアップ(?)させてきており、前住んでいた部屋はかなり不満なく過ごせていました。今回、防音性最強?と思っていた鉄筋造の部屋に引っ越してきたんですが、上の階に子供がいるようで正直うるさいです。。鉄筋造りが悪いっていうか広い部屋を選ぶと家族連れに遭遇する率が高いような気がします。ここはかなりマイナスです。静寂な環境が僕の最も重視するポイントなんでぶっちゃけ引っ越したい笑

・部屋が広過ぎて落ち着かない。何を贅沢な、って言われそうですが。。2LDKなんですけど一人暮らしには持て余します。掃除の手間もその分増えるんで自分の場合はワンルームで十分かなぁって感じます。まぁいい勉強になりました。

 

と悪かったことの方がボリューム多くなりましたね。

会社の近いから!ってことで結構勢いで引っ越してきちゃったんですけど、出社が週1日だけの状況が続いてるんで焦って引っ越す必要なかったという。。

前住んでいた場所が今のところ最高だったなぁ、ああ狭い部屋に還りたい。。

皆さんも自分の重視するポイントを考えた上で部屋選びは慎重に!